役割は終わっていない

役割は終わっていない

ボランティア募集

ボランティア講師とは

銀塩写真の絆をバックアップしてもらうのは、カメラ好きで一定のカメラの知識があるボランティア講師です。講師検定にパスした講師は子供たちを連れてカメラを持って、小平市内及び近隣のフォトジェニックなガス資料館や小金井公園、昭和記念公園、江戸東京たてもの園、神社仏閣を撮影のために歩き回ります。講師は知識や技量でステップアップする仕組みになっています。
B&W、暗室技術、ライティング、カラー写真理論、など。

ボランティアを募集中です。

プロカメラマンやカメラ好きのボランティアスタッフが現在15人います。「銀塩の絆」教室の運営にご協力いただけないでしょうか。教室の講師、写真会の引率など子供とフィルムカメラの好きな方募集しております。