役割は終わっていない

役割は終わっていない

ニュース

日本カメラ 10月号 銀塩Todayというページにアクティブスタジオが、、、 

伝統のある日本カメラ 10月号 銀塩Todayというページにアクティブスタジオが紹介されました。沢山の銀塩カメラというシリーズの著作で有名な赤城耕一さんと自身がカメラマンでもある日本カメラの編集者である村上仁一さんが取材に見えました。
QSS23型の稼働唯一の銀塩写真のプリンターの中まで撮影して銀塩写真の工程まで撮影されました。
アナログの銀塩写真とフィルムからのデジ焼き4PWという大きなプリントを比較してもらいました。ネガフィルムがここまで高精細にプリントができる事に、御二方は驚かれていました。赤城耕一先生は画像の密度という表現で、そのことを言い表しております。ちなみに166ページになります。お買い求めていただければ幸いです。